おいしい珈琲の淹れかた | 珈琲豆、キッチン小物のコクリコ

珈琲豆 珈琲時間 ABOUT SHOP 商品について SHOPPING INFO ORDER
SALON Blog お便り

おいしい珈琲の淹れかた


ko-hi-irekata
おいしい珈琲を飲むために....

淹れかた以上に、なによりも
その都度挽いて、いれたてをいただくのが
香りとおいしさと楽しむ一番の秘訣です。


coqlicot-coffeeimageirekata1

コーヒーポット
サーバー
ドリッパ
フィルター
珈琲の粉(一人分12g、二人分18g程度)
を用意します。

ペーパーフィルターに粉を入れて、粉をたい
らにします。(スプーンなどで真ん中に少し
くぼみを付けておくと湯が注ぎやすいです)

irekata-yajirusi
irekata3irekata14

お湯は90°~95°くらいにしておきます

粉の真ん中へ細い線のお湯を垂直にゆっくり
と注いでいきます。
(ペーパー部分に直接お湯をかけないように
 注意しましょう)

irekata-yajirusi
irekata15irekata9

粉がムクムクになってきますが、
このムクムクを崩さないペースで
円を描くようにゆっくり注いでいきます。

ペーパーフィルターのまわりが
珈琲の色で徐々に染めってきます。
このとき、その染めり具合が満遍なく
同じペースで染めってくるのが理想です。
(偏りなくお湯が注がれている証拠です)

irekata-yajirusi
irekata5irekata7

サーバーへポタリポタリと
珈琲が落ちはじめます。
(湯を注ぎ始めてから30秒ほどは、湯が
 下に落ちないようにゆっくりと注ぎます)

お湯がサーバーへ落ちはじめたら、
注ぐお湯の線を太くしていきます。

irekata-yajirusi
irekata8irekata10

注いで膨らんで、少し手を止めて...
その動作を何度か繰り返していきます。

淹れる量の3分1を過ぎたら、注ぐ
スピードを上げていきます。

3分2を過ぎたらもっとペースを上げます。

irekata-yajirusi
irekata12irekata13

必要量の珈琲がたまりましたら、ドリッパー
を素早くサーバーから外します。

(最後のしずくは珈琲のアクですので、落と
 してしまわないように注意します)

カップに注いで出来上がりです♪

coqlicot-coffee-kasen