2004年11月 | 珈琲豆、キッチン小物のコクリコ

珈琲豆 珈琲時間 ABOUT SHOP 商品について SHOPPING INFO ORDER
SALON Blog お便り

2004年11月


11月30日(mardi)

超特急で11月が過ぎてしまいました。
冬が来たとワクワクしていた11月初め、
寒さには弱いけれど、この季節やこの時期の風景や色が
好きな私はとても嬉しいのです。
明日からは12月です。
12月の毎日の楽しみのひとつがクリスマスカレンダー。
1日から25日のクリスマスの日まで1日ひとつカレンダーの
窓を開けていくと、そこに可愛らしい絵と文が書かれてるのです。
25日のクリスマスには全ての窓が開くという
毎日わくわくと25日まで楽しめるカレンダーです。

実は、1日の窓をもう開けてしまったんです ☆.☆.☆
写真の窓の開いた部分わかるかしら?

11-30

11月27日(samedi)

祖父の七回忌の法要があり家族と親類が集まりました。
今まで、とても不謹慎ですが法事って退屈だと思っていました。
けれど、こういう機会がないと親類みんなが
顔を合わせる事はあまりないんですね
久しぶりに会ってお話ししてお食事できて、
なんだかいいなと思うようになり私も年とったんだって感じます。

久しぶりに会う甥や姪は相変わらず元気で可愛い、
一緒になって遊びました。妹夫婦も小さな家族が一人増えて
家族皆で集まる実家での食事は、今では両親祖母の3人には
大きすぎるテーブルもいっぱいになります。

まだ私が幼い頃、いとこ一家が来て皆でする食事は
ワイワイ騒がしくこんな感じだったなーって思い出します。
今は私が、自分がまだ幼かった頃の両親たちの年代になり
甥や姪が大人になったら同じように、いい想い出として
心に残ってくれるといいなと、随分と先のことを想像し
なんだか大家族のお母ちゃんになったような気持ちで
ひとり嬉しくなっていました。

11-27

11月26日(vendredi)

朝のひかり。
朝、目が覚めてカーテンを開けたとき
たっぷりの光が部屋の中に入ってきます。
この光、眩しいけれど気持ち良くってとても好きです。

もうすぐ12月ですね。
これからもっともっと寒くなりますが
この時期の日差しは部屋の奥まで入ってきてくれます。
そんな日だまりで日向ぼっこもいいですね。
先日、我が家の玄関前を占領していたネコちゃんみたいに . . 。
ぽかぽか ポカポカ 気持ちよさそ~

今、外は雨です。明日の朝は晴れてるかな?

11-26

11月25日(jeudi)

今月から妹に仕事のお手伝いに来てもらっています。
もちろん、小さな甥っ子も一緒です。

朝から夕方まで、お利口さんな赤ちゃんなので
起きていても一人でおしゃべりしていたり、
おもちゃで遊んでいたり、すやすやと
よく眠ってくれるので仕事もはかどります。

楽しく仕事ができて、助かって、
おまけに可愛いい甥っ子にも会える。
またまた楽しみが増えました。

11-25

11月18日(jeudi)

久しぶりにお休みを頂きリフレッシュしてきました。
休み中ご注文頂きましたお客様
お待ち頂きありがとうございました。

2泊3日大好きな長野でリフレッシュできました。
当日私たちのお出掛けには珍しく、
目覚ましをかけていたのに寝坊をしてしまい、
8時頃の遅めの出発。
軽井沢めがけて高速道路車を走らせます。
景色を見たり、おしゃべりをしていれば
車に乗っている時間もあっという間。
お昼過ぎに到着し行きたかった山本麗子さんのお店
「rosa」へ、トロリとしたオムライス
とっても美味しかったです。

初日と2日目は美術館や博物館をのんびり巡りました。
森の中や公園、霧のかかった緑の間を歩き、心や気持ちが
しっとりと豊かになった感じがしました。
大好きな画家レイモン・ペイネの美術館や
今回の旅行で一番行きたかった
エルツおもちゃ博物館はクリスマス色で
木の回転ツリーや細かなおもちゃなど、
色彩豊かで愛らしく、ずっとそこにいたいと思いました。
そして、旅行に欠かせない美味しい食事に美味しいお酒。
初日夕食にはボジョレーヌーボー2日目はしっとりと..
お腹も大満足です。

気持ち良かった朝の散歩 . . .湿った木々のにおいが大好きです。
この匂い、空気を吸いたくて長野に来るのかもしれません。

3日目は小淵沢に向かって141号線を走ります。
スッキリと晴れた日のドライブは最高です。
途中清里に寄って美味しいソフトクリームを食べて
小淵沢では、いつもの大好きな場所を巡り
ここでものんびりゆったりです。緑の中、それだけでいい感じ。
気持ちよい澄んだ空気をカラダいっぱいに吸って..
また来るからね。と、日が落ちて暗くなった山々を背にし
車中眠気防止に大きな声で歌を唄いながら帰って来ました。

voyage...karuizawaへ....*

11-18-111-18-211-18-311-18-411-18-5jpg

11月17日(mercredi)

今日はポカポカと陽気のいい一日でした。
お昼過ぎに出掛けようとしたとき
玄関の外に何か見えます。

そう、暖かく気持ちの良い所を良く知っている
猫たちです。どこのネコか分かりませんが
3匹仲良く重なるようにして日向ぼっこていました。
ネコたちには、よその家の玄関も関係なし
気持ちいい場所はお昼寝ベットになってしまうのですね。
眠ってるの起こしてごめんね。

玄関を出るとチョウチョが飛んでいたり
気持ちまで春のようになりました。

11-1711-17-2

11月15日(lundi)

只今PM11:45、ラジオからDAVID SANBORNの曲が流れています。
なぜかこの曲を聴くとピチカートファイブを思い出します。
大大大好きだったピチカートファイブ、ライヴにはよく行きました。
パーティーにも行きました。おしゃれな野宮真貴ちゃんは
近くで見ると折れそうなくらい細くてキュートでカワイイ。

ライヴのvideoを観たのか何だったのか、うろ覚えだが
後ろの小西サンが(こんな形 卍 になって)
踊っていたのを覚えています。

デヴィッドサンボーンのこの曲もシブくてステキだけれど
久しぶりにピチカート気分に浸ってみよっかな。

内容はどれも好き、でもジャケットはコレが一番好き。

11-15

11月14日(dimonche)

朝一番で陶芸教室へ出掛けました。
途中、履いていたブーツの先っぽが剥げていて
ちょっとカッコワルイ!ことに気づき、
夕方の来客予定まで少しブラブラしようかと思っていたけれど
やめて帰る事に..。

家に帰って一足だけ磨くのもなんなので
いつもの様に、よく履く靴を何足も出して一気に磨きました。
靴磨きは好きで、汚れを落とし靴クリームを塗って
最後に柔らかい布で拭き上げる。この布で磨き上げる作業
靴がピカピカと光っていくのがなんとも
ドキドキワクワクしていいのです。
そしてピカピカになった靴を玄関に並べ眺める。
この時間が大好きなのです。手は黒茶赤と凄い事になってるのに。

今日はその中でもお気に入りの靴4足を写真に撮ってみました。
一番右の靴は履くと元気になる赤い靴、マイケルパウエルの映画
「赤い靴」を思い浮かべるバレりーナ気分になれる靴です。
朱色のブーツは結婚前に夫が買ってくれたもの、渋い朱色が
どんな服にも合わせやすくて気に入っています。
左側2足は母が昔履いていたもので、ブーツは先がまん丸になっていて
切り返しのステッチがかわいいし、グレーの方はデザインもヒールの
高さも気に入っていて黒のラインが素敵なのです。

11-14

11月13日(samedi)

夫は友人の結婚式の為東京へ、
夜ひとりで夕食は寂しいなと思い両親と祖母を招きました。
思ったより仕事が遅くまでかかってしまったので
約束の6:30まで30分しかなく、
超スーパーウルトラマッハの簡単料理になってしまいました。
アルコールとデザートは持参してもらって...。
シーフードピラフに鶏と野菜のグリル、豚ポテトのクリーム煮。
これでもお腹いっぱいになりました。美味しく出来てよかったです。

その後のんびりおしゃべりしたり、DVD観たり0時近くまで
ゆっくりしていきました。
結婚して家を出ると家族でゆっくり何時間もおしゃべりする
機会がなかなかとれません。
たまにはこんな時間もいいですね。

11-13-111-13-2

11月12日(vendredi)

夕食後NHK教育で「ニース・マティスの世界一美しい礼拝堂
・ニース・マティス美術館とロザリオ礼拝堂」を見ました。
アンリ・マティスは学生の頃から好きな画家、
南フランス・ヴァンスにあるロザリオ礼拝堂は
ずっと行きたいと思ってた場所です。なので今朝、
新聞で見て絶対見たいと朝からとても楽しみにしていました。
このロザリオ礼拝堂(ロゼールともいう)はマティスが設計から
ステンドグラスなどの全てデザインした太陽の光が入る礼拝堂です。
彼は晩年、病の為ベットの中から壁面に絵画を描くほど
この礼拝堂の計画には総力をそそいでいたのです。
ステンドグラスは地中海らしくマティスらしいミドリとアオとキイロで
サボテンとその花が光に透けてとても美しく、一般では礼拝堂は
薄暗いのですが、暗さとは反対に白い壁に太陽の光が
とても明るい礼拝堂でため息が出るくらい美しかったです。
司祭様の服もマティスのデザインでとても可愛らしい感じでした。
一度は行ってみたいヴァンスです。

rozario-reihaidou

11月9日(mardi)

月に一度のお花の日。
今日はキャンドルを使った素敵なアレンジです。
難しかったけれど、出来上がりはとても気に入りました。

そしてお友達に素敵なプレゼントを頂き気分はウキウキ。
なぜかフランス好きは引き寄せられた様に集まるんですね。
彼女とは「可愛いの見つけて買ったよー」「私もー」と
いうように好きモノが似てて偶然が多いのです。
そんな彼女からかわいいエッフェル塔の○×ゲーム
スタイリッシュな感じで可愛いくて面白いのです。
ペンダントトップにもなるキーホルダー
これも可愛いエッフェル塔!!
そしてフランスの正月のお楽しみの一つ
ガレットの中にフェーブと呼ばれる小さな陶器をれて切り分け
その小さな陶器のおもちゃが当ればその人は一年間幸せに過ごせる。
という、その「フェーブ」を頂きました。とっても可愛いんです。
来年のお正月はフェーブを入れたガレットを焼こうかな。
可愛いプレゼントありがとね☆ merci ☆

11-911-9-2

11月7日(dimanche)

名古屋観光ホテルで「ラ・ベットラ」のメニューを
頂けるということで、お友達とお出掛けです。
予約を取ってもらい数日前から楽しみにしていました。
今日は落合オーナーシェフもいらしてて
写真を一緒に撮って頂きました。

食事は新鮮なウニをふんだんに使ったパスタや
牛ホホ肉の赤ワイン煮込みなど
とても美味しかったです。
ドルチェを頂く頃にはお腹もまんぷく、大満足。

美味しいお食事頂いて、おしゃべりであっという間に時間が過ぎる
もっともっとおしゃべりしたかったけれど..今日も楽しい夕食でした

11-7new

11月4日(juedi)

4日間ずっと置きっぱなしになっていた自転車を
ようやく取りに行きました。
仮駐輪場と示してあった場所に置いたはずが
その仮駐輪場の場所が分からなくなってしまい
うろうろ、ぐるぐる探し回りようやく見つけたけれど
自分の”アホさ”に呆れます。

せっかく近くに来たのだからプーコニュさんに寄って
鉢植えと実ものを頂いて帰りました。
バコパという白いお花が可憐で可愛い鉢植えと
白い丸い実がいくつも付いたおもしろい植物です。
ほんのりミルクの香りがするような気が . . 。
とても可愛く気に入ったので大好きな水玉の花器に入れました。

11-4

11月3日(mercredi)

文化の日、今日は祝日で世間はお休みでしたね。
ここ2~3日、日中は暑いくらいで
11月とは思えないほどあたたかくよい天気。
ピクニックやお出掛け日和です。

1日仕事で部屋の中にいる場合じゃないわ!と
思いながらもどんどん時は過ぎていきます。
11月に入ると空の動きは冬なんですね。
午後3時を過ぎると太陽は西に傾き
4時を過ぎる頃にはもう西にあり夕日に変わります。

夏が過ぎ秋が来たと思えば、もう冬です。
カレンダーではなく自然の中で季節の移り変わりを
感じられるのって素敵だと思いませんか?

11-3

11月1日(lundi)

昨日からのお泊まりで実家です。
今日は1日、祖母と二人で留守番でした。

久しぶりの日曜日(月曜だけどお休みの日)だったので
お寝坊して一人ブランチです。
1 1 1の月曜日、”始まり” にはもってこいの感じの日ですが
私は休日のお寝坊でクマみたいな1日の始まりです。
のそのそと食事の用意を...台所を物色。ほんとクマみたい。
祖母は「朝食にはハムエッグトーストを作って食べたよ」だって、
いいなー。私もそれにしよっと。
カフェオレ作って私は遅い朝食で
祖母はランチ前のカフェオレ一杯の時間です。
その後、珈琲袋やクロスの作成をしたり
またお茶しておしゃべりしたりの、
のんびりゆったりの一日でした。

11_1