2004年12月 | 珈琲豆、キッチン小物のコクリコ

珈琲豆 珈琲時間 ABOUT SHOP 商品について SHOPPING INFO ORDER
SALON Blog お便り

2004年12月


12月31日(vendredi)

COQ'LICOTも無事よい一年をおくる事ができました。
珈琲好きなお客様、雑貨好きなお客様、
HP に遊びにきて下さるお客様
今年一年、どうもありがとうございました。

12-31

12月30日(juedi)

ようやく大掃除ができました。
9月にお引越しをして3ヶ月半、
毎日、掃除はマメにやっても汚れてました。

夫は2階で今日も仕事なので
お昼から始めて5時間、ひとり張り切ってやりました。
隅から隅まで細かな所もゴシゴシと。
さすがに、終わるとクタクタです。

ぐったり疲れたけれど、やはりぴかぴかのお家は気持ちいい!
これで気持ちよくお正月を迎えれます。

12-30

12月27日(lundi)

AM1:30 . . 真夜中のおやつ
 
冬の寒い夜には、おやつに和菓子や干し柿が食べたくなります。
夫も私も甘くてモッチリした干し柿が大好きです。
その干し柿好きを知っている妹が、頂いた干し柿を少しお裾分け
してくれました。
義理のお母様から頂いたという長野県飯田の市田柿は
甘くて柔らかくてモッチリ、夫も私もこの市田柿が大好きなので
持ってきてくれた時は嬉しくて飛び上がってしまいました。

今夜のおやすみ前のおやつは、この干し柿とお茶でいっぷく。
お花の香りのお風呂にゆっくり浸かった後にいただくおやつは
なんともいい気分になれるのです。

12-27-112-27-2

12月24日(vendredi)

クリスマス・イブ。
今日はradioでもクリスマスの話題ばかりでしたね。

昨日の今日と言う事で今夜の食事は軽めのワインで
クリスマスのお祝いです。
2~3年前までは友人を呼んでクリスマスのパーティー
をやっていました。
妹カップルや妹の友人達も含め15~6人程のホームパーティーです。
妹と二人で料理を作り、仮装パーティーではやりすぎてしまたっり
夏には外で夜のやわらかな風にあたっての食事や、
ちょっぴりおしゃれしてのパーティーは大好きでした。

ここ数年は時間がとれずやっていませんが
大きなツリーを飾って天井に飾りを沢山ぶら下げたり
小さな子供がはしゃぐように、ワイワイ言いながら飾り付け
またやってみるのもいいな。

12-24

12月23日(juedi)

今日は天皇誕生日で祝日です。
実家の母から「クリスマスパーティーをするので来ない?」と
前から誘われていました。
コクリコは今日もお仕事、妹も手伝いにきているのでもちろん仕事
義弟とも皆仕事が終わってからの集合です。

シャンパンで乾杯し、おしゃべりしながらの食事
お腹いっぱいでデザートのケーキまでは食べれませんでした。

たっぷり飲んでたっぷり食べて、今夜は皆実家で休みました。
なんだかもうお正月休みみたいな気分ですが
明後日がクリスマスなのよね。

12-23

12月21日(mardi)

「冬至の湯に入った、柚子の皮はきいろい . . 」
確か小学校のこくごの教科書にあったね。

冬至..今日は一年で一番お昼間の短い日でした。
冬至の日にはカボチャとコンニャク食べて柚子湯に浸かる。
我が家も今夜のお風呂は柚子湯です。
湯気にのってバスルームいっぱいに広がる
柚子の香りは、頭の中を空っぽにさせ寒さや疲れも
消してくれます。ゆっくり浸かりましょう。

今夜はカボチャとこんにゃくも食べたし
(正確にはバターナッツとコンニャクですが)
1月2月の寒さにも負けません。
そして、これから夏至にむけて少しづつ延びていく
日照時間を楽しみたいです。

12_21

12月19日(dimanche)

毎年12月になると出して使うマグカップ。
クリスマス仕様のサンタや子供たちの絵柄が
かわいいアイルランドのマグカップです。

どこで買ったか忘れてしまったけれど
(ウイリアム・ソノマだったかな?)
1年に1回この時期だけ登場します。

今は、お野菜でも何でも欲しい物は
お店に行けば手に入りますが
その時期だけの旬のモノって
なんだか特別な感じがしてワクワクします。

そんな、その時期だけに使えるモノがあるだけで
毎日のくらしにも、ちょっぴりワクワクが増えるのです。

12_19

12月16日(vendredi)

師まで走しるくらい忙しい12月。
さすが12月、私たちも周りの皆も走っています。

そんな中、ホッとできる時間は嬉しいですね。
友人が遊びにきたり、夫の両親が出向いてくれたりと
短い時間でも、甘いおやつと熱い珈琲やお茶で
いっぷくできる時間て幸せそのものです。
他愛ない話が、せわしい気持ちを穏やかにしてくれます。

やりたい事や、やらなきゃいけない事が沢山あって
1日が24時間では足りなくても、
ホッと気持ちがゆったりできる時間は大切ですね。

12_16

12月13日(lundi)

妹が週に2回仕事を手伝いに来てくれています。
今日もその日で甥っ子を寝かしつけ
朝からよくやってくれました。

ランチの時間はのんびりおしゃべり楽しみの時間。
手作りの器で出す食事をとても喜んでくれるので作りがいがあり、
前日には何を作ろうか考えるのがとても楽しいのです。

おやつには、作ってきてくれたババロアと珈琲でひと休。
でも、食べてばっかりではありませんよ。

12_13

12月12日(dimanche)

今日午前中は陶芸に行きました。
ランチの時間までには帰れないので
家を出てくる時「食事が作れないからお昼は
FAUCHONでパンを買って帰るねー」と言うと
パン好きの夫はなんだか嬉しそう。

陶芸の帰り夫の好きそうなパンをいくつか選び
家に着いたら時計の針は二時を回っていました。
おやつのようなランチになってしまいましたが
遅めの朝食はブランチ、遅めの昼食はなんと言うのかな?

12-12

12月11日(samedi)

ポカポカと暖かな日中、親友が我が家にやって来ました。
「高島屋で並んじゃった!」とお土産片手に..ありがとね。
彼女はフットワークが軽く、いつも進行形な人
そんな刺激し合える友人がいて幸せだといつも思います。

二人ともかわいい・美味しいが大好きなので、
そういうモノを見つけるとわいわいと騒いでしまう。
時間はあっという間に過ぎて夕方に。

お休み前のおやつは、今日頂いたボックサンの
美味しいロールケーキと紅茶。
夫には今日これで2つめってコト話してないけど
この日記でバレちゃうな。

12-11

12月8日(mercredi)

庭に白色とピンク色の椿の花が咲きました。
ぽってりとして可愛らしい椿の花。

椿は和菓子や器のモチーフになったり、日本画にも描かれます
とても”和”を感じる花ですね。
早速、私も和室に飾ってみました。
随分前に父がお土産に買ってきてくれた花器に入れると、
ふわっと華やかさが増したように感じました。

お花やグリーンのある空間は
空気も時間もふんわりと優しくなるような気がします。
クリスマスムードたっぷりのきらびやかな雰囲気か多い街の中
こんな”和”の美しさでしっとりするのも素敵です。

12-8

12月5日(dimanche)

昨日の大雨大風がウソのような
朝からとてもいい天気で気持ちよい1日でした。

今日は陶芸教室の先生や皆の四人で
「ラ・グランターブル ドゥ キタムラ」で食事をしました。
ゆったりとした光が沢山入る窓から見える庭、
とても美味しい食事に何度もお腹を抱えて笑った楽しい会話。
3時間程あっという間で素敵な時間をすごせました。

お土産にオレンジとGFのピールを頂いて、
こういうちょっとしたお土産は嬉しいですね。
今夜遅めのお茶の時間には、これと紅茶にしようかな。

12-5

12月4日(samedi)

例年に比べて暖かい冬といいわれていますが、
12月に入って朝晩はとても寒くなりました。
我が家のリビングにあるストーブは
昔ながらの円柱型のストーブです。
温風ヒーターなどはスイッチひとつで火が点きますが
このストーブはマッチを擦って火を点けるので
マッチがこのストーブには必需品です。
でも、マッチ箱を出しておくのはカッコワルイ。
アンティークのお店では可愛らしいマッチケースを
よく見ることを思い出し、はちみつの入っていた小さな瓶で
マッチ入れを作ってみました。
なかなかいいと思いませんか?

12-4-112-4--2

12月3日(vendredi)

先週旅行から帰った日、庭の前を通るとホワーンと
やわらかないい香りがしました。何かなこの香り?と
思いましたが夜も遅く疲れていたのでそのまま家の中へ..。
翌朝、新聞を取りに外に出ると柊に白い花が咲いていました。
小さな小さな白い花がいい香りを力一杯出しているという感じに
沢山の小さな花がつき、そこからいい香りが広がっていました。

今もまだ花は可愛く咲いています。
私は数年前まで、冬の柊には赤い実がつくと思っていました。

12-3