2005年6月 | 珈琲豆、キッチン小物のコクリコ

珈琲豆 珈琲時間 ABOUT SHOP 商品について SHOPPING INFO ORDER
SALON Blog お便り

2005年6月


6/27(lundi)

出荷を終え、昼頃からお出掛け
三重県の青山高原へ行ってきました。

青空市場や地のモノが見られる売店は大好きなので
小さな市場を見つけて車を止める。
「はさめず」という醤油が一押しとの事、
少し味見をしてみると美味しい!
生醤油なのにお出汁が入っているような甘みがある。
我が家のかけ醤油は、香川県、鎌田のだし醤油
これも気に入っているので、はさめずと併用して使おう。
ここで醤油と大豆を買ったら、
今朝堀たてのジャガイモを1袋おまけに戴いてしまった。嬉しい。

それからメナード青山リゾートへ
少し遅めのランチは「そば」
山かけそばと、山菜そばと、にしんそばの三品そばです。
そばを揚げた、揚げそばもパリパリとした歯ごたえと
懐かしく素朴な味がして美味しかったのでお土産に購入。

その後、緑の中の遊歩道を散歩したり
ハーブガーデンやラベンダー畑で花やハーブを楽しみました。
この時期はラベンダーが満開です。
ガーデン内のハンモックで一休みしたり
ハーブ園内にカフェもあるので、ハーブや花の香りに包まれて
ケーキやクッキー、珈琲・紅茶、ハーブティーなどいただけます。

私たちは遅めに出掛けたのでランチと散歩を楽しみ
のんびりしましたが、他にも温泉、
テニスコートや温水プール、ゴルフ、エステ
陶芸やハーブクラフト教室、パン教室などがありました。

宿泊施設(ホテルやコテージ)もあるので朝から時間を贅沢に
のんびりしてもいいですね。
思っていた以上に楽しむことができました。今度は朝から行こう。

6-27-16-27-26-27-3627-4

6/25(samedi)

妹に夜の食事に招かれていました。
手土産にシトロン・クリームと珈琲ムースゼリーを作り
甥っ子と遊ぶ気満々で夫と出掛けました。

飲む気も満々なので車はやめて地下鉄です。
日中は暑く、乾杯のビールがおいしかったこと、
おつまみの数品もメインのどんぶりも美味しくて
今度、家でも作ってみようと思う。
よその家の食事メニューは、普段我家で作らない料理が
出たりするので新鮮で楽しい。
だから、友人の家や姉・妹の家に行くのは好き。
インテリアを見るのも楽しいし、かわいい家具や小物が増えてたり
模様替えとかしてあるとワクワクするのは私だけでしょうか。

散々食べて、かわいい甥っ子と遊んで
楽しい会話も . . 素敵なひと時を過ごせました。
ありがとね。また、誘ってね!!

6-25-16-25-2

6/21(mardi)

大好きな映画「パリところどころを」を観たのは
もう、9..10年くらい前になるのかな?

初めてフランスに行ったのが、それより1..2年前。
偶然にも、カフェで地図を見ているときに声をかけてくれたのが
一緒に行った親友の友人のパリに住む友人でした。
私たちのスケジュールにない素敵な所や楽しい所を
案内してくれました。
好きなパリが大好きになったのも、住んでる人が知る
素敵な場所をいろいろ案内してもらったからだと思う。

そんな普段着なパリが見られる映画が「パリところどころ」
その映画のワンシーンに食事の時、カップにのった半熟卵を
美味しそうに食べるシーンがありました。
そのシーンがなんだか可愛くて . . 。
お気に入りのエッグカップを探したのもこの頃です。
今朝は、同じように半熟卵をカップにのせていただきました。

6-23-16-23-2

6/14(mardi)

久しぶりのお花の日。
今日は黒の花器に、白の小さなまん丸な小菊に
薄黄緑のぶどうがシックな少し大人なアレンジ。

こういう洗練されたシックな雰囲気、
大人の世界を感じるのは、なぜかPARISを想います。
私が習っているのは「雪月花」
パリを感じられるお花屋さんです。
先生の手はフランス的を素敵につくり出す手と思う。
感覚や感性は大きな創造を生みだし喜びを感じ与えられる
素晴らしいものです。

6-14

6/13(lundi)

夕方、休憩の散歩に鶴舞公園へ行きました。
梅雨というのに朝からカランカランの快晴で
とっておきの散歩日和です。
日中は暑いくらいでしたが陽が少し傾くと
少し暑いくらいが気持ち良く
ウォーキングや犬を散歩させる姿が多く見られました。
多くの種類のバラの花が赤・ピンク・オレンジ・黄色と
木々のグリーンが多い公園を華やかに彩っていましたが
少し残念だったのが、ゴミが多かったこと。

イギリスやフランスに行った時、公園はとても美しく
散歩やランニングをしている人も多かった。
名古屋の公園も、もっときれいに美しくなれば
もっともっと公園へ足を向ける人が増えるのに..と思いました。
今はどこへ行く時も、気を付けてはいますが
出したゴミは必ず自分で持って帰えらなくてはいけないなと
強く思いました。その場所が美しいと空気もきれいに感じますね。

6-13-16-13-2

6/10(venredi)

おやつの時間は毎日の三度の食事の
「もりもり作ってもりもり食べる楽しみ」よりも
のんびりとした「ホッとできるやわらかな楽しみ」

今日のおやつは鬼まんじゅう。
ほんのりと甘くさつまいもはしっとりとして美味しい。
近所に和菓子屋さんがあってよかった!といつも思いますが
できれば毎日のおやつは手作りがいいですね。

今日は、いつもとても可愛いおやつで
私もよく参考にする松永絵菜さんの本を紹介します。

  . . . 12ヶ月のバスケット . . .

6-10-16-10-2

6/6(lundi)

ダイヤモンドホールでのイベントに行ってきました。
TEI TOWAのDJ Eventです。

前回行ったのは、5年も前だったかな?
久しぶりのテイさん期待通り最高で
とても嬉しく、楽しむことができました。
帰りはゆったりと親友オススメのお店の美味しい食事
フランスのビストロで食事をしている気分になれる
素敵なお店で食事もワインもとても美味しかったです。
いい気分...気持ちもお腹も満腹です。

6-6

6/5(dimanche)

幼い頃、近くである大きなお祭りといえば
熱田神宮の「熱田祭り」でした。
熱田祭りとは熱田神宮例祭で「尚武祭」ともいわれる
荘厳な例祭で勅使による御幣物の奉納が行われて
民生の安定・世界の平和を祈るお祭り。
神宮公園では花火が打ち上げられ小学生の頃は授業中に
一時間に一回、何発か打ち上げられるドーンと聞こえる大きな音に
胸をワクワクさせ、出店や夜の花火を待ち遠しく思いました。
昨年、ここへ越してきてまたお祭りの花火が近くで見られるように
なりました。
嬉しくて少し距離はあるけれど散歩がてら神宮公園まで歩いて..。
近くで見る花火、胸に響く音や一瞬で消える美しく大きな花は
いつ見ても心に残ります。

6-5

6/3(vendredi)

夕方、観たかったペドロ・アルモドバル監督(脚本も)の
「バッド・エデュケーション」を観に行きました。
始まりからぐんぐんと映画の中に吸い込まれていき
幼い少年同士の愛から大人の切ない愛へ...そこに隠された謎
官能的で美しく深く切なく哀しい愛と欲望。
ストーリーも主演のガエル・ガルシア・ベルナルと
フェレ・マルチネスにも圧倒され強く心に感じました。
映像も色も音楽もとても美しく
もう一度観たいと思う映画でした。。

6-3