夏のお楽しみ | 珈琲豆、キッチン小物のコクリコ

珈琲豆 珈琲時間 ABOUT SHOP 商品について SHOPPING INFO ORDER
SALON Blog お便り

夏のお楽しみ


エルザ・ベスコフ

今月は大好きなスエーデンの絵本作家
エルザ・ベスコフと作品を紹介します。

スエーデンを代表する絵本作家。
1874年、スウェーデンのストックホルムに生まれる。
6人兄弟の兄や妹に童話や空想的なお話をしていた少女時代。
絵が好きでお話の絵を描きたいと思ったのはまだ6歳の頃といいます、
芸術学校に学び、卒業後母校の小学校で絵画の教師となりました。
結婚後、6人の子の母となり、教師をやめ絵本や児童書のさし絵の仕事を始めました。
彼女は生涯を通じて(没年1953年)33冊の作品を出しています。
1952年には子どもの向けの本に対するスウェーデンの最高の賞、
ニルス・ホルゲション賞を受賞。
今日まで世界中の子どもたちに愛され、読み継がれています。


どんぐりぼうやのぼうけん

coq-season-summer01coq-season-summer02coq-season-summer03


ウッレと冬の森

coq-season-summer04coq-season-summer05


ペレのあたらしいふく

coq-season-summer06coq-season-summer07coq-season-summer08


おひさまのたまご

coq-season-summer09coq-season-summer10coq-season-summer11


ラッセのにわで

coq-season-summer12coq-season-summer13coq-season-summer14


どの作品もスエーデンの暮らしや自然を舞台に
そのすばらしさを(礼儀なども)子供たちに伝えています。
挿絵はとてもやわらかいタッチと色合いで、見ているだけで心優しくなれます。
小さなお子さんには何度も読んであげたい絵本ばかりですよ。

coq-season-summer15coq-season-summer16