2006年7月~2007年1月 | 珈琲豆、キッチン小物のコクリコ

珈琲豆 珈琲時間 ABOUT SHOP 商品について SHOPPING INFO ORDER
SALON Blog お便り

2006年7月~2007年1月


jounalはブログになりましたので
太字をクリックして下さいね。
DSCF2521

1/4(jeudi)

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
皆様にとって素敵な年でありますように. . .

本年よりjounalはブログになりました。

2007-1-4

12/28(jeudi)

今年も1年が無事に終えそうです。

子を出産し、今までとは生活と気持ちが全く変わった今
忙しい仕事の中、育児や家事を手伝ってくれる夫や
即戦力となって頑張ってくれている頼もしい三人のスタッフたちの
おかげで、家事、育児、仕事を無理せず楽しくできていると思う。

また、いつも心からありがとうと思える友人たちが
回りにいてくれる事、
今年もコクリコを通じてたくさんのお客様と知り合う事ができ
振り返れば、とても恵まれた良い一年でした。

きっと生きてきた時間の中で忘れる事のない一年。
そして、1日1日が最も早く過ぎていった一年だったと思う。
今年も一年ありがとうございました。
良いお年をお過ごし下さいね。

2006-12-28

12/24(dimanche)

今年のクリスマス・イブも毎年同じお家でディナー。
いつもは寝ている時間の子どもも今日はなかなか寝付かず
一緒に食事は出来ないけれど三人でクリスマスを祝いました。

簡単に作れる料理ばかりだけれど
イギリスで買ったトナカイのランチョンマットと
戴いた美味しいシャンパンやイチゴたっぷりのケーキで
テーブルはパッとクリスマスに早変わりです。
キャンドルを灯し、ゆったりと食事。

愛する人たち、愛する子たちのため、
愛する人・愛する子から生まれるまだ見ぬ小さな命のため
世界が平和であることを祈って..。

2006-12-24-12006-12-24-2

12/22(vendredi)

ナイトガウン。
産後、実家から家に帰る時
夜の授乳は寒いからと母が渡してくれた
大きなバラ模様のなんともレトロな雰囲気のナイトガウン。
(夫は猪木のガウンのようだと笑ったけど...)

それもそのはず、これは姉が生まれたとき
母が夜の授乳は寒いからと買った物だという。
そう言えば子供の頃、母が着ていたのを薄らと覚えている。
母が使って、今は私が使って... 
古くてアンティークのようなナイトガウンだけど
たっぷりと愛が染込んでいる。

2006-12-22

12/4(lundi)

子が生まれてからは、両親と一緒に食事に出掛けたり
近場の買い物や母に子どもを見てもらって美容院に
行くくらいしかなかなか外に出ていなくて
今日は、とても久しぶりに楽しい!楽しい!お買い物に
家族3人で出掛けました。

大きなバックにたっぷり荷物を詰めて..
のんびりと買い物に出掛けるのは3ヶ月ぶりです。

東急ハンズで必要な買い物を済ませ
ハンバーグの美味しい洋食屋さんでランチ。
ラシックで夫の洋服を選んだり、
カフェでケーキと珈琲でゆっくりしたり
大好きなメルチェリア・ドレステリアで
お買い物もできて大満足。

以前は、出掛けたい時に行きたい場所に
深く考える事なく出掛けていました。

今は気楽に気軽に出掛ける事が出来なくなったけれど
また違う楽しみができてきました。
楽しみや喜びは状況に合わせて変わります。
それに自分のちょっとした頑張りで
もっともっと楽しくなったり嬉しさが増すように思います。

2006-12-4

12/2(samedi)

今日は10月31日の誕生日で88歳になった
祖母の米寿のお祝い会がありました。

東京から叔父や叔母たち、
祖母からするとひ孫までも駆付けてくれました。

私が結婚するまで一緒に生活してきたおばあちゃんです。
祖母はずっと服飾の仕事をしていた事もあり
とてもおしゃれで、自分にぴったりと似合うように
スカーフやブローチを上手に使って着こなします。
88歳になっても、お出掛けの時はちゃんと化粧をして
お洒落をします。
父や叔母が小さかった時の話や洋服や刺繍の話、
昔のお洒落のお話は聞いていてとても楽しいし
11人の曾孫の話をする時はとても嬉しそう。
今でも姿勢をピンと伸ばして歩く姿は88歳には
思えません。

私も祖母のようなすてきな生き方を
見習いたい、88歳になったら皆に祝ってもらえるような
人でいたいなと思いました。
おばあちゃん、これからも元気でいてね。
次は100歳のお祝いだね。

2006-12-22006-12-2-6JPG

11/23(jeudi)

8月の終わり、まだまだ暑かった夏の日
我が家に赤ちゃんがやってきました。
小さいけれど元気な男の子。
とてもとても小さいのに頭の先から足の先まで
私たちと同じ、小さな小さな爪まで...。
お腹にいた10ヶ月間でカタチになり時期がきて
この世界へとやってくる。

もうすぐ3ヶ月です。生命の神秘、
生命の誕生は素晴らしいと改めて感じています。

2006-11-23

11/20(lundi)

長い間お休みを頂き、お待ちいただいておりましたお客樣方
大変ご迷惑おかけしました。
ありがとうございます。
また本日より再開致しましたので宜しくお願い致します。

2006-11-20

8/15(mardi)

本日は我家で「madame ayako」
アロマテラピーの講習をしていただきました。

香りが大好きで、アロマに興味を持ったのは20代前半の頃。
けれど今日のようにお話を聴いたのは初めてで
友人たち3人と興味津々、眼をキラキラさせて
講習を受けました。

芳香など香りを楽しむだけでなく、アロマバスや
アロママッサージなど心と体に働きかける
アロマテラピーはとても奧が深く
もっともっと詳しく知りたい、生活に取り入れたいと思いました。
また、アロマスプレーを手作りしたり
ハンドマッサージは今にも眠ってしまいそうな気持良さ
今まで以上にもっともっとアロマテラピーへの関心が深まりました。

おやすみ前のひと時は、今日皆に戴いた「BOTANICALS」の
ハーブティー「南国の太陽」でリラックスです。
今晩は、今日教わったハンドマッサージを夫にしてあげようかな。

2006-8-15

8/14(lundi)

今晩は妹夫婦から夕食に呼ばれました。
少し早めの時間に家を出たので
名東区にある牧野が池緑地公園へ行き
野鳥のさえずりを聴いて湿気った草木の匂いを嗅ぎながらの
のんびりと、たっぷりと、気持ちよく散歩できる公園でした。
ゆっくり長い時間散歩したい時はおすすめの公園です。

その後、妹宅へ。
ワインで乾杯、数種のおつまみから始まり
メインは私の大好きなデミソースと
たまごたっぷりのオムレツライス。
デザートのフルーツまでペロリといただきどれも美味しかった。
可愛らしいインテリアの中、甥っ子と思う存分遊び
居心地良くすっかり長居をしてしまいました。

ごちそうさまでした。楽しかった、いつもありがとね~。

2006-8-14-22006-8-14-3

8/8(mardi)

夏真っ盛り!!暑い日が続きます。
こんなに暑いのに立秋、暦上では秋に入ります。
実際夏本番の今、秋なんて...と思うけれど
今日から出すお便りは残暑見舞いになりますね。

気の早い私は暑さ対策はもちろんしていますが
もうすぐ来る秋にももうワクワクしています。
陽気な夏に比べ秋はもの静かに芸術を鑑賞したり
読書したり、そして秋が旬の美味しい食べ物も沢山!!
しっとりとした大人の秋を今から待ち遠しく思います。

2006-8-8

8/7(lundi)

大きな鍔の帽子を深めに被り
甥っ子や妹たちと安城のデンパークへ。

色取り取りの花や緑が美しいガーデンは
お花の小道をゆっくり歩きながら見て回るのに調度いい。
日中でも木陰に入ると風が気持ちいい森の中や
所々にあるミストのシャワーで頭や顔を冷やし
夫は地ビールでカラカラに乾いた喉を潤していました。

今日のような暑い日は、
レストランでランチの時間をたっぷりとって
ガーデンや温室などをゆっくり散歩したり
デンマークの童話館や花工房、デンマークが発祥の
モビールが豊富に取り揃えてある雑貨屋など見て回り
暑くなれば、美味しいソフトクリームをペロリ
手作りソーセージでおやつなど休憩したり
帰りには隣接する道の駅でとてもお値打ちな
野菜やフルーツをたっぷり選んだりと
大人やちびっ子にはのんびりと楽しむ事ができました。

お庭も美しく気持ち良い春に来るが一番いいのかな☆

2006-8-7-12006-8-7-22006-8-7-3

7/30(dimanche)

友人たちとランチ、彼女たちとは成人してから
知り合いもう10年以上。

知り合った頃とは随分と仕事も生活も変化したが
あの頃とずっと変わらないのが
暮しや仕事、楽しみに求める事に共感できたり
触発されたり、多くの刺激をもらったり
お出かけや旅行に行ってもワクワクの連続で
いつも会ってすぐでも、また会いたいと思う
大好きな友人たちだという事。

お食事は「イグレック アサイ」ゆったりと落ち着ける空間で
料理はもちろん美味しく“三ツ星の味”をいただきました。

お茶には場所を変えて、友人おすすめ
テレビ塔内の「THE TOWER RESTAURANT NAGOYA」へ
こちらはレストランとラウンジに分かれていて
私たちはラウンジへ。
ゆったりとしたソファーに優しい香り、
美味しいハーブティーやドリンクお酒が頂けます。
眺めも良く、スタイリッシュな空間で
とても居心地良くとても気に入りました。

私がいつも思うのは友人たちにとても恵まれている事。
これからもずっとずっと大切にしたいと思います。

写真はカメラを忘れたのでテレビ塔でなく
PARISのエッフェル塔。

2006-7-30

7/23・24(dimanche・lundi)

横浜山手散歩に行ってきました。
港の見える丘公園から山手イタリア山庭園まで
山手通りを1日かけてゆったり散歩です。

まずは腹ごしらえに「ロシュ」でランチ
夫はデミソースたっぷりのハンバーグ、私は大好きなオムライス。
美味しくってお腹もいっぱいです。
外でスケッチをする人たちや散歩する人たちを眺めながらの
食事はこちらまでのんびり気分になっていい。

その後「港のみえる丘公園」から「山手イタリア山庭園」まで
公園内を散歩したり洋館の数々を見て回りました。
資料の展示などもあり、建物の美しさだけでなく
インテリアや部屋に各部分の装飾、家具やライト等とても素敵で、
日本ではないようなノスタルジックな雰囲気の中、洋館を巡り
庭園を楽しみました。
元町公園内のベーリックホールでクラシック演奏を聴けたり
途中「えの木てい」では美味しい紅茶とケーキや
チェリーサンドをいただきとても気分の良い散歩ができました。

夜には、夫は久しぶりに大学時代の親友たちと飲みに..
私は姉家族の家へ、夏休みで出かけている甥には会えなかったけれど
久しぶりに会う姪はやっぱり可愛い。
今度はいつ行けるかな?

2006-7-23-12006-7-23-22006-7-23-32006-7-23-42006-7-23-5

7/17(lundi)

名古屋は今日も雨。
雨降る中、三重県亀山の東海道五十三次
47番目の宿場町..関宿へ行ってきました。

ふらっと入るのが楽しい「道の駅」では
さんま寿司、鯖寿司、めはリ寿司をいただき
少し小腹を満足させます。

着く頃には雨も小雨になりしとしとと
降る雨の中を傘をさして風情ある街並を
散策するのもなかなかいいもの。
ここ関宿は東海道五十三次で町並みが
東西に渡り1,8キロメートルほぼ完全に現存していて
建物を見て歩くだけでも楽しめます。

ランチには「萌へ井」で美味しい蕎麦のコースを
時間を忘れ、ゆったりといただき
行きたかった「天然素材工房・而今禾」も
素敵な器や布ものをのんびりと見る事ができました。

関宿の町屋には多くの特徴があり漆喰彫刻や瓦屋根
出格子や虫籠窓など建物を注意してみたり
百六里庭・眺関亭では2階に上がり
関宿の町並みが一望できたりと
たくさんのおすすめスポットがあり楽しめました。

帰りには7/30まで四日市市文化会館で開催されている
子どもの本の世界展「長新太・チョウシンタの世界」展へ。
素朴で味わいのある長新太さんの世界を充分に楽しめ
素敵な休日となりました。

2006-7-17-12006-7-17-22006-7-17-32006-7-17-42006-7-17-5

7/11(mardi)

月に一度のお花の日。
今回は夏にぴったりの涼しげで清らかな雰囲気のアレンジです。
まるくポコッとし花たちが可愛らしく花嫁のブーケのようです。
薄青白やクリーム色の紫陽花やカーネーションに
落ち着いた薄褐色のダリアや薄緑の林檎やグリーンが映えます。

高台が付いた丸い花器もなかなか素敵。
お花があるのとないのでは部屋の印象がグッと変わります。
部屋がぱっと明るく華やかな雰囲気に...今日のお花もお気に入り。

2006-7-11-12006-7-11-2

7/3(lundi)

親友に誘われトーマス・ベスーチャ監督「幸せのポートレート」の
試写会に行きました。
好きなサラ・ジェシカ・パーカーやダイアンキートン
その他、個性的で豪華なキャストも魅力的。

理想やプライドを捨てて、少し違う方向から自分や相手を
見つめてみる。
本当の自分、ありのままの自分を曝け出し、
それを正面から見てくれる受け止めてくれる相手を求めて
人はジグゾーパズルのように自分の人生を作り上げていく。
以前、ある作家が言っていた「結婚はパズルのようなもの」と。
恋愛、結婚し信頼と絆で深くなる愛情、
家族だからこそ生まれる愛情と感情など
愛にはいろんな形があるけれど
私はピースを合わせてみては外し、また、はめ込んでいくうちに
そこに本物の愛ができあがるのだと思っている。

この映画は、今充分に幸せな恋愛をしている人も、
これから幸せになろうと探している人も
結婚し生涯の伴侶を見つけ、新しい家族ができた人も
本当の自分、本物の結婚、本物の愛が見つける事ができる
ぐりぐりと心揺さぶられたロマンチックで
この夏おすすめの映画と思います。

2006-7-3